« Pythonのインストール - Windows編 | トップページ | wxPython付属ツール・デモのインストール - Windows編 »

2008年8月29日 (金)

wxPythonのインストール - Windows編

WindowsにwxPythonをインストールする手順を説明します。
Pythonのインストール同様とても簡単です。

1.ダウンロード

本家:http://www.wxpython.org/

本家サイトからWindows用インストールパッケージをダウンロードします。

http://www.wxpython.org/download.php#binaries

Python009

画面中央の「wxPython runtime」の中からインストールしたPythonのバージョンにあったファイルをダウンロードします。
またUnicode版とANSI版がありますが通常はUnicode版が良いでしょう。
今回は「Python2.5」用の「win32-unicode」を選択します。
2008年8月現在、最新バージョンは「2.8.8.1」でした。

2.インストール

Python010

ダウンロードしたファイルを実行してインストーラを起動します。
セキュリティ警告のダイアログが出た場合は発信元が自分が起動したファイルであることを確認して実行をクリックします。

Python012

起動するとインストール開始画面が表示されます。
「Next」ボタンをクリックして次に進みます。

Python014

プログラムの使用許諾書に同意を求められます。
不具合が起きても責任は取らないことなどが書かれていますので気になる方は読んでおきましょう。
使用許諾書に同意できる場合は「I accept the agreement」(同意する)を選択して「Next」ボタンをクリックして次に進みます。

Python015

次にインストールするディレクトリを設定します。
通常はデフォルトのままにしておくのが無難です。
設定が終わったら「Next」ボタンをクリックして次に進みます。

Python016

最後にインストールするコンポーネントを設定します。
ディスク容量に特に問題がない場合はデフォルトのままで良いでしょう。
設定が終わったら「Next」ボタンをクリックしてください。インストールが開始されます。

Python017

インストール中です。
インストールには時間がかかる場合がありますが終了するまでそのまま待ちます。

Python018

上記の画面が表示されれば無事にインストール完了です。
「Compile Python .py files to .pyc」と「Create batch files for tool scripts」にチェックを入れて「Finish」ボタンをクリックしてください。

Python019

コマンドプロンプトの窓が開いてしばらく待つと処理が完了します。

wxPythonのインストールが無事に終了したら付属ツール・デモも一緒にインストールしておきましょう。
詳細はwxPython付属ツール・デモのインストール - Windows編で紹介します。

|

« Pythonのインストール - Windows編 | トップページ | wxPython付属ツール・デモのインストール - Windows編 »

インストール・環境構築」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093073/23333173

この記事へのトラックバック一覧です: wxPythonのインストール - Windows編:

« Pythonのインストール - Windows編 | トップページ | wxPython付属ツール・デモのインストール - Windows編 »